::: 太魯閣国立公園 > 太魯閣を楽しもう > 景観スポットのご案内
 | Printable version Printable version | 

景観スポットのご案内


關原(Guanyuan)
關原(Guanyuan)-景1
關原(Guanyuan)-景2
關原(Guanyuan)-景3
關原は海抜2374m地点の尾根に開けた平坦なテラスです。本当の關原はその下方海抜約2000mのところにあり、昔中央山脈を挟んで西側のTpuqu族と東側のTruku族が狩猟区を争って戦ったところでした。關原(Sekigahara)という地名は、1914年の太魯閣事件の時、合歓山から東に太魯閣地域に攻め入った日本陸軍はここを最初の陣地として、当時の台湾府総督だった佐久間左馬太がここで12日間指揮を取ったことからきています。

ここは海抜が高く、立霧渓の上流にあたる塔次基里渓に近くて気流が渓谷に沿って上昇してくると、空気中の水分が集まって、雲や霧が発生しやすくなります。「關原観雲(關原で雲を観る)」という言葉がうまれ、眼下に広がる雲海とここから見える奇來北峰や空一面を紅く染める日の入りの絶景はそれはすばらしいものです。また、雲林帯に生息する植物、主にトウヒ、ツガ、マツなどの針葉樹の他にクヌギやかえでなどの落葉樹も数多く、秋には緑から赤や黄色に色を変えていく落葉樹が關原一帯を染めます。中、高海抜の鳥類の共同生息地でもあり、バードウォチングには見逃せないポイントです。
戻る
top  
  • 今日の訪問者数:4065
  • トータルアクセス数:181988519
  • 最終更新日:2017/10/19
太魯閣国立公園管理処 Taroko National Park‧住所:  台湾花蓮県秀林郷富世村291号 郵便番号97253
勤務時間:上午 08:30 至下午 05:00    電話番号:886-3-8621100~6   ファックス:886-3-8621497
copyright(c) 2017 Taroko National Park. all right reserved.
Microsoft Internet Explorer 8 の 1024 × 768 のブラウザをご使用ください。
Accessiblity A+(新しいウインドウ)
2008 Taiwan's excellent site2009 Taiwan's excellent site2011 Taiwan's excellent site2012 Taiwan's excellent site2013 Taiwan's excellent site2016 Taiwan's excellent site