::: 太魯閣国立公園 > 太魯閣を楽しもう > 景観スポットのご案内
 | Printable version Printable version | 

景観スポットのご案内


緑水(Lyushui)
開く(歩道系統(新しいウインドウ))
緑水(Lyushui)-景1
緑水(Lyushui)-景5
緑水は三段の河岸段丘からなっています。かつてここは「優陀恩」という原住民の部落がありました。現在は地殻変動、台湾島、峡谷、地形の形成過程から、太魯閣の地質構造、岩石、鉱物に至るまで地質と地形をテーマにした展示館が設置されています。展示館の正門から向かいの山壁を見ると中腹から一筋の滝が落ちているのがみえます。「恋人の涙」と称されるこの滝は年中水が絶えることがなく、これが「緑水」の由来だという説もあります。
緑水(Lyushui)-景2
緑水(Lyushui)-景3
緑水(Lyushui)-景4
段丘から立霧渓の下流方向を見ると、車道の上方に山壁にはりつくようにつくられた小道が見えます。これは戦前作られた合歓越嶺道の一部で、危険極まりない錐麓古道に比べて平坦で保存状態もよく、現在は緑水遊歩道として親しまれています。遊歩道は展示館の向かって右側の階段を上ったところから始まります。その周辺には原住民が石を積み上げて作った耕地跡が残っていて、沿路ビワ、梅、桐、クスノキ、桑の樹など日本統治時代に植えられた樹が、クロツグヤシ(山棕)やクヌギ(櫟)、シマサルスベリ(九芎)、カラムシ(苧麻)などに混じってみられます。また1.5mの道幅、その脇に積まれた苔むした石垣、山の中で殉職した日本人巡査の弔霊碑なども当時のまま保存されていて、静かな山道を歩いているとタイムスリップしたような気がします。歩道の終点地点「合流」にはキャンプ場があります。
緑水遊歩道(Lyushui)についてはこちら。 .doc(新しいウインドウ) | .pdf(新しいウインドウ)
戻る
top  
  • 今日の訪問者数:5480
  • トータルアクセス数:182247784
  • 最終更新日:2017/12/18
太魯閣国立公園管理処 Taroko National Park‧住所:  台湾花蓮県秀林郷富世村291号 郵便番号97253
勤務時間:上午 08:30 至下午 05:00    電話番号:886-3-8621100~6   ファックス:886-3-8621497
copyright(c) 2017 Taroko National Park. all right reserved.
Microsoft Internet Explorer 8 の 1024 × 768 のブラウザをご使用ください。
Accessiblity A+(新しいウインドウ)
2008 Taiwan's excellent site2009 Taiwan's excellent site2011 Taiwan's excellent site2012 Taiwan's excellent site2013 Taiwan's excellent site2016 Taiwan's excellent site