| Printable version Printable version | 
more news
中橫公路
全面開放
公路總局第四區養護工程處洛韶工務段は合歓山台14甲線34.5㎞地点並び中横公路台8線(小風口―太魯閣区間)沿線で以下の地点において法面工事等に伴う通行規制を行います:
台14甲線34.5㎞地点では2018年1月2日より同1月31日の期間、08:00から17:00の時間帯、作業時のみの規制を行います。
台14甲線37.3㎞地点(小風口付近)では08:00から17:00の時間帯毎正時後の10分間を除いて通行止めと...
台8線工事に伴う通行規制のお知らせ[2017/12/18]
白楊遊歩道改善工事による遊歩道封鎖延長のお知らせ[2017/12/14]
2017年12月道路工事に伴う通行規制のお知らせ[2017/12/07]
タロコ燕子口遊歩道整備につき 11月5日から20日にかけて一部歩行禁止[2017/11/03]
Hot View
more hot view
緑水
緑水
緑水は三段の河岸段丘からなっています。かつてここは「優陀恩」という原住民の部落がありました。現在は地殻変動、台湾島、峡谷、地形の形成過程から、太魯閣の地質構造、岩石、鉱物に至るまで地質と地形をテーマにした展示館が設置されています。展示館の正門から向かいの山壁を見ると中腹から一筋の滝が落ちているのがみえます。「恋人の涙」と称されるこの滝は年中水が絶えることがなく、これが「緑水」の由来だという説もあります。
清水断崖
清水断崖
台北方面から花蓮県に車で入ってくるには蘇花公路を通ります。蘇花公路は蘇澳と花蓮を結ぶ前兆133kmの臨海道路で、日本統治時代の1924年から14 年間かけて多くの犠牲者を出して完成した道です。当時は台湾の西部と東部を結ぶ唯一の陸上輸送ルートで、それ以前は物資の輸送はすべて海上ルートでおこなわれていました。戦後、それも1980年2月にようやく北廻り鉄道が開通するまでは、人も物資もここを行き来していたわけです。
祥徳寺ハイキングコース
祥徳寺ハイキングコース
天祥の少し手前、立霧渓の対岸の台地に古色蒼然とした寺院があります。仏教臨済宗の寺院で、1968年12月に完成しました。周囲を囲む山が九つの蓮の花に見えるということで「台湾の九華山」とよばれ、大勢の信徒が遠方から参拝や清掃、修繕奉仕にやってきます。ここからは天祥の段丘地形や渓谷を一望することができます。
:::
Quick Menu
地理と位置
ビジターセンター & 管理ステーション
景観スポット
日程の提案
アクセス
公園内宿泊施設
注意事項
  • 今日の訪問者数:264
  • トータルアクセス数:182760535
  • 最終更新日:2018/07/06
太魯閣国立公園管理処 Taroko National Park‧住所:  台湾花蓮県秀林郷富世村291号 郵便番号97253
勤務時間:上午 08:30 至下午 05:00    電話番号:886-3-8621100~6   ファックス:886-3-8621497
copyright(c) 2018 Taroko National Park. all right reserved.
Microsoft Internet Explorer 8 の 1024 × 768 のブラウザをご使用ください。
Accessiblity A+(新しいウインドウ)
2008 Taiwan's excellent site2009 Taiwan's excellent site2011 Taiwan's excellent site2012 Taiwan's excellent site2013 Taiwan's excellent site2016 Taiwan's excellent site