| Printable version Printable version | 
more news
タロコ国立公園燕子口遊歩道では2017年11月5から同20日にかけて遊歩道整備並び落石防護工事を行います。それに伴い利用者の安全確保のため、工事期間中は遊歩道利用の際は車両による入場に限られます。ご理解ご協力をお願いいたします。
タロコ国立公園管理処はより安全で快適な観光環境を提供するため、燕子口遊歩道にて落石防護工事を行います。工事期間中は車両は通常利用できますが、歩行者は安全を期して、遊歩道東側入口から靳珩公園にかけての区域では歩行禁止となります。靳珩公園で下...
花蓮県マラソン協会主催「2017タロコ峡谷マラソン」開催のため、2017年11月4日(土曜日)03:30から1...[2017/11/03]
燕子口遊歩道:10月18日(水)から10月26日(金)の期間、08:00から17:00。作業期間中は遊歩道は全...[2017/10/18]
お知らせ[2017/10/16]
2017年10月道路工事に伴う通行規制のお知らせ[2017/10/06]
Hot View
more hot view
緑水
緑水
緑水は三段の河岸段丘からなっています。かつてここは「優陀恩」という原住民の部落がありました。現在は地殻変動、台湾島、峡谷、地形の形成過程から、太魯閣の地質構造、岩石、鉱物に至るまで地質と地形をテーマにした展示館が設置されています。展示館の正門から向かいの山壁を見ると中腹から一筋の滝が落ちているのがみえます。「恋人の涙」と称されるこの滝は年中水が絶えることがなく、これが「緑水」の由来だという説もあります。
ビジターセンター
ビジターセンター
太魯閣旅行者サービスセンターは、太魯閣中横公路の入り口看板棟の右側にあり、赤レンガの外観が人目を引きます。館内は、地上2階地下1階となっています。生態レジャー館・人と自然館・環境教育館・特別展示室などが設置されているメイン展示エリアでは、教育や旅行など、多くの方面についての情報を提供しています。旅行者の皆さんには、太魯閣の風景を楽しむ前に、当センターに立ち寄って予習をされることをお勧めします。
碧緑神木
碧緑神木
中部東西横貫公路を西に慈恩まで上ってくると気温が下がってきたことに気がつきます。慈恩で海抜1995m、気温は1000m上がるごとに4-6℃さがりますから慈恩の平均気温は平地より10℃余り低いことになります。ここから広葉樹が少なくなり、針葉樹が目立つようになります。碧緑までの一帯はちょうど温帯の常緑広葉樹林と冷温帯針葉樹林の混生する針葉広葉混合樹林帯にあたります。クスノキやクヌギ、ツガ(二葉松)やマツ(松)、モミ(冷杉)の樹など僅か4.5kmのあいだに海抜差が450m生じるので面白い植生がみられます。中でも中部東西横貫公路128km地点にあるランダイスギ(鑾大杉)は樹齢 300年を越すといわれ、...
:::
Quick Menu
地理と位置
ビジターセンター & 管理ステーション
景観スポット
日程の提案
アクセス
公園内宿泊施設
注意事項
  • 今日の訪問者数:301
  • トータルアクセス数:182123627
  • 最終更新日:2017/11/03
太魯閣国立公園管理処 Taroko National Park‧住所:  台湾花蓮県秀林郷富世村291号 郵便番号97253
勤務時間:上午 08:30 至下午 05:00    電話番号:886-3-8621100~6   ファックス:886-3-8621497
copyright(c) 2017 Taroko National Park. all right reserved.
Microsoft Internet Explorer 8 の 1024 × 768 のブラウザをご使用ください。
Accessiblity A+(新しいウインドウ)
2008 Taiwan's excellent site2009 Taiwan's excellent site2011 Taiwan's excellent site2012 Taiwan's excellent site2013 Taiwan's excellent site2016 Taiwan's excellent site